« <46> 今の社会 | トップページ | <48> 阿扁 »

<47> 地下発の笑い話

年末が近づいたある日、地下に眠る革命烈士たちがしきりに電話で話をしていました。

江姐「国民党は打倒されたか?」
答え「阿扁に打倒されました(注)」

董存瑞「労働人民はまだ牛のように働かされているか?」
答え「働いていません。みな職場を離れています」

呉琼花 「女性たちは抑圧から解放されたか?」
答え「思想が解放されてみなホステスになりました」

揚子栄 「地元の悪者どもはみな退治できたか?」
答え「すべて改心して公安と地元警察になりました」

楊白労「地主はすべて打倒したか?」
答え「みな入党しました」

雷锋「それじゃ、資本家どもは?」
答え「すべて人民代表大会と政治協商会議の代表に選出されました」

劉胡蘭 「同士たちはみなどこへ隠れてしまったんだ?」
答え「全員、ネットの中に隠れました」

毛主席が聞いた。「みんなは今、何で忙しいのか?」
答え「みな、地主になるために闘っています」
毛主席「そうか、それで私は安心だ」

もうすぐ元旦になります。遠い遠い昔々のことを子供たちに少し話しておきましょう。
いつの頃だったか、空はまだ青く、水も緑で田畑には作物が実り、豚肉は安心して食べられました。ネズミは猫を恐れ、法廷は事の是非を論じ、 結婚は先に恋愛があり、理髪店は遠慮なく散髪をしました。 薬は病気を治すことができ、 医者は負傷者を世話し、映画に出演するために監督と寝る必要もなく、撮影のとき裸になる必要もなく、借金は返し、子供のお父さんが誰かは明確で、学校は金儲けではなく、バカ者が教授になることはなく、羊だと言って犬肉を売ることはなく、買い物をするときにはお金を払い、笑い話を読んだ後にそれを人に教えないで退出したら罰として尻を叩かれ、、、、、

(注:阿扁は民進党の前台湾総統陳水扁のこと。2000年に始めて選挙で国民党を破り大統領になった。現在は汚職の咎で起訴され裁判中)

※舜子曰く「1976年、毛沢東が亡くなるときお見舞いに来た華国鋒の手を握って『君がやってくれれれば私は安心だ』と言って国家主席の座を譲ったとされているのは有名な話(指導部による作り話との説もあり)。その華国鋒らによって毛沢東の妻の座にいた紅青ら4人組が逮捕され文化大革命に幕が下ろされ、現在に続く現実路線が始まった。この笑話はその史実を皮肉っている。ところで、この笑話の作者が言っているように皆さんもこのサイトの笑い話を人に教えないとお尻に鞭ですゾ」


==========

从国外发来的笑话

快年底了,地下的先烈们纷纷打来电话询问
江姐问:国民党被推翻了么?
答:被阿扁推翻了。

董存瑞问:劳动人民还当牛做马吗?
答:不劳动了,都下岗了。

吴琼花问:姐妹们都翻身得解放了吗?
答:思想解放了,都当小姐了。

扬子荣问:土匪都剿灭了吗?
答:都改当公安和城管了。

杨白劳问:地主都打倒了么?
答:都入党了。

雷锋问:那资本家呢?
答:都进人大和政协了!

刘胡兰问:同志们都藏好了么?
答:都隐身上网了.

毛主席问:大家现在都在忙什么?
答:都在斗地主
毛主席:那我就放心了…

元旦快到了,别忘了给孩子们讲讲很久很久很久以前的事:那时候天还是蓝的,水也
是绿的,庄稼是长在地里的,猪肉是可以放心. 吃的,耗子还是怕猫的,法庭是讲理
的,结婚是先谈恋爱的,理发店是只管理发的,药是可以治病的,医生是救死扶伤的,
拍电影是不需要陪导演睡觉的,照相是要穿衣服的,欠钱是要还的,孩子的爸爸是
明确的,学校是不图挣钱的,白痴是不能当教授的,卖狗肉是不能挂羊头的,买东西
是要付钱的,看完笑话不转发出去是要被打屁股的......

|

« <46> 今の社会 | トップページ | <48> 阿扁 »

○ 一日一笑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293314/32786557

この記事へのトラックバック一覧です: <47> 地下発の笑い話:

« <46> 今の社会 | トップページ | <48> 阿扁 »