« <82> 最新男女関係論55条(16~20) | トップページ | <83> 「遺品」/「電灯」/「健忘」 »

<番外01> 近年まれに見る傑作

今日、林舜ブログに一片の「落首」が流れてきた。
作者不明、多分、日本人だろう。
最近まれに見る傑作である。
2チャンネルやニコニコ動画などにも流れている。
中国語への翻訳が難しい。だから流れてきたそのままを転載する。
タイトルはなかった。
仮に「日本の謎の鳥」とつけておいた。

================

日本の謎の鳥

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国 から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者 には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身 は「ハト」だと言い張っている。
それでいて、約束をしたら「ウソ」に見え
身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

|

« <82> 最新男女関係論55条(16~20) | トップページ | <83> 「遺品」/「電灯」/「健忘」 »

○ 一日一笑」カテゴリの記事

コメント

最近まれに見る傑作は まさにまれに見る傑作
誰の作?日本人であることを願います。外国人に言われたくないですよね。

投稿: madamrei | 2010年2月18日 (木) 20時29分

<番外01>の作者は誰だろう?最高傑作賞を出すべし。

投稿: Kaz | 2010年2月18日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293314/33392046

この記事へのトラックバック一覧です: <番外01> 近年まれに見る傑作:

« <82> 最新男女関係論55条(16~20) | トップページ | <83> 「遺品」/「電灯」/「健忘」 »