« <上海万博>身体障害者による舞踏《千手観音》、絶賛! | トップページ | <177> 小さい女の子と小さい男の子 »

<マンガ:062> 韓寒、何がすごいの?

この記事の全文は作者・徐駿氏による<徐駿のマンガブログ>をご覧ください。

韩寒没什么了不起
韓寒、何がすごいの?

Photo_3

アメリカの週刊誌『タイム』は恒例の「世界で最も影響力のある100人」の候補者リストに、中国の若手作家韓寒(ハン・ハン)をリストアップした。中国80后世代(1980年以降に生まれた世代)を代表するイケメン作家として人気のある彼が選ばれたことに、中国では戸惑いの声が上がっている。徐駿氏も「中国にはいくらでも優れた文学者や芸術家がいるのになぜ? 彼はそれらに比類するものではない」と言い切っている。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑ブログランキングに参加しています。1日1回応援 クリックよろしく!

|

« <上海万博>身体障害者による舞踏《千手観音》、絶賛! | トップページ | <177> 小さい女の子と小さい男の子 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

国民服を着た中国人しか見ることがなく、日本より100年は遅れていると言った評価の昭和40年代に、父(昨年末99歳で没)が言いました。

中国人をバカにしたら、何時かやられると。

本当に、そうなりました。

太平洋戦争で、中国に行き、中国人を見てきた実体験からの言葉です。
高等小学校しか出ていない2等兵の親父がそう言ったのです。その頃のテレビ・雑誌は、前記の通り100年は遅れていると報道していたものです。


投稿: 遠藤 八郎 | 2010年5月12日 (水) 20時27分

日本は開闢以来、中国や朝鮮・韓国から学んできました。というより、先祖がそこから来たのでしょう。明治維新後ほんのちょっと早く真似する先を変えてほんのちょっとの間先を走れたに過ぎません。もうその貯金もなくなりました。真似してやっていける状況でもありません。真似する先もなく、国中がおたおたしています。いまこそ真価が問われる時代がやってきたのでしょうね。

投稿: リン | 2010年5月12日 (水) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293314/34644285

この記事へのトラックバック一覧です: <マンガ:062> 韓寒、何がすごいの?:

« <上海万博>身体障害者による舞踏《千手観音》、絶賛! | トップページ | <177> 小さい女の子と小さい男の子 »